FC2ブログ
「闇夜に口づけを」 
闇夜に口づけを (シルエット・ラブストリーム 332)闇夜に口づけを (シルエット・ラブストリーム 332)
黒木 恭子

ハーレクイン 2007-07
売り上げランキング : 345699

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スーザン・ブロックマンの古い未邦訳です。
と言っても、【Tall, Dark & Dangerous】シリーズのスタートと同じ96年ですが。
【Navy SEAL Team Sixteen】シリーズの勢いと、どうしてもついつい比較しながら読んでしまうので、他の作家さんと比べたらずいぶん点数も辛口になってしまう気がしますね~。
それでも、並みのLSなんかよりは断然面白かったけれどね。
特に2/3を過ぎたあたりからのハラハラした臨場感は、さすが!
ネタバレなので(バレたって大差ないような作品では決してないので~)犯人は伏せますが、犯人とジェスの駆け引きと、犯人の異常な行動の気味悪いくらいのリアリティーで、一気にラストまで走った感じ。
その分、前半部分がかなりジレったい感じなのよね~。
ロブが「スネる」ように、ジェスがすごくいい女で男性がついつい引寄せられるという設定なんだけど、そこまでの魅力がもうひとつ描写しきれていないし、大体ロブからしてあんまりオーラの無いヒーローなんだよね(笑)
謎の男の設定で、自分を偽って退屈などこにでもいる男に仕立てているけれど溢れ出る危険な魅力があって・・・って、あんまりそうは感じられず(^。^;;
ダメだダメだと言いながら、結局はジェスとベッドを共にしてしまい、「理由は言えないけれで、僕はもう行かなくちゃいけないんだ~!」ってのが繰り返されるので、ちょっとイライラするかもね~。
ともあれ、ラストの面白さでトントン・・・といったところでしょうか?
そうそう、ロブよりも私は断然パーカー・エリオットが好み~♪
働きすぎだし感情はロボット並みの男が、ラスト付近でいい味出してくれてますわ~。

ブログ拍手にコメント頂き、ありがとうございました♪
この頃はジム通いとスポーツ観戦で本当に時間が無いのですが、大好きなロマンスはこれからもバンバン読もうと思っています!
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2007/07/20 Fri 20:18 】 | B | comment(0) | trackback(1) |
<<「とまどい」 | ホーム | 「そばにいるだけで」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/345-cd1363ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
冷酷なプレイボーイ (ハーレクイン・ロマン
闇夜に口づけを (シルエット・ラブストリーム 332) スーザン・ブロックマン 黒木 恭子 ハーレクイン 2007-07 売り上げランキング : 7 ハーレクインの思い入れ【2008/01/05 12:13】
| HOME |