FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
レヴューまとめその3 
この恋が運命なら (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))この恋が運命なら (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
ジェイン・アン・クレンツ 寺尾 まち子

二見書房 2014-11-21
売り上げランキング : 278652

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この作品は、シリーズじゃないのよね?
なかなかのコワモテヒーロー:メイソンがかなり好みでした。
これくらい、決然としてて融通きかない感じ、好きかも(笑)
過去と未来の出来事がもつれあって解きほぐされていく感じが面白かったですね。
ブリンカーとその取り巻きとか、若者特有の倦怠感とか排他意識とか、絡まってきて読み応えが出たし、微妙に距離をとるルーシーのキャラもよく描かれていたと思う。


琥珀色の光のなかを (ヴィレッジブックス)琥珀色の光のなかを (ヴィレッジブックス)
ジェイン・アン・クレンツ 高橋恭美子

ヴィレッジブックス 2014-12-19
売り上げランキング : 255921

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コンスタントに新刊を買わなくなってしまったためか、シリーズ1作目を読まずにこの作品を先に読んじゃいました(笑)
・・・帯にも「シリーズ第2弾」って書いてあるのにね~
ジャドソンの苦悩と復活が細やかに描かれていて、グウェンのいきさつよりも気になりました。
あと、ジャドソンの父ちゃんも、、、かなり気になりました。
1作目でもこんなに飛びぬけたキャラなのか、確認のためにも是非読んでみたいです。。。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/16 Sun 12:11 】 | K | comment(0) | trackback(0) |
<<2015年9月の気になる新刊 | ホーム | レヴューまとめその2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1163-a066d1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。