FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「裁きの剣と氷獄の乙女」ナリーニ・シン 
裁きの剣と氷獄の乙女 (扶桑社ロマンス)裁きの剣と氷獄の乙女 (扶桑社ロマンス)
ナリーニ・シン 酒井 直子

扶桑社 2014-03-01
売り上げランキング : 86455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The PSY-CHANGELING Series #8、時間かかった~~~(~_~;)
もうね、この頃集中力が。。。
以前は集中力だけ!は自信あったのに、がっくりです(笑)
とにかく600ページはなんとかならんか?!と思うのは私だけでしょうか?
まあ、600ページも読ませるナリーニも凄いとは思いますけどね。
だもんで、若干、中盤の中だるみがありつつ、ラストへ向かってはとっても上手に物語が展開して、ニキータの事件とボナーの事件が重なり合って、という感じです。
ロマンス的には、マックスとソフィアが惹かれあうもっと具体的なエピソードがあればよかったな~と思いました。
色々とハードルが高い割には、決定的な決意があっさりされて、という気もしないでもない。
ソフィアに関しては、シールド問題がさらっと解決?しちゃうあたりも多少不満だったけど、それ以外の展開がとても上手だったので、いいか。。。
ダレそうになる私をいちいち繋ぎとめたのは、なんと言ってもケイレブの新たな内面があちこちに散りばめられた部分♪
おっもしろーーい、そう来るか?って感じで、今後楽しみですよね~。
で、次はインディゴの物語なんですね、、、お相手は、誰だっけ?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2014/08/24 Sun 22:53 】 | S | comment(0) | trackback(0) |
<<2014年10月の気になる新刊 | ホーム | 「少女たちは闇に閉ざされ」スーザン・ブロックマン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1155-76c2fd08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。