FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「初恋と追憶の肖像画」エリザベス・ホイト 
初恋と追憶の肖像画 (ライムブックス)初恋と追憶の肖像画 (ライムブックス)
エリザベス ホイト Elizabeth Hoyt

原書房 2013-12-10
売り上げランキング : 268255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ホイトが続きますが、The Legend of The Four Soldiers 最終話、ちょっと時間がかかったけど読了。
なんか、ちょっと中だるみな感じだったんですよね~
レノーがぐいぐいとベアトリスを我が物にするべく攻勢をかける部分が。。。
レノーの辛い体験は実に興味深く細やかに描かれていたと思うんだけど、そこから出来上がった今現在のレノーが、ちょっと予想通り過ぎたような。
後半は、密告者の謎が明かされて、かなりテンポがよくなってエンディングまで引き込まれた感じです。
ヴェールとハートリーが揃って、結婚したレノーに忠告するあたり、笑えましたね(^_^.)
それにしても、4人共が全く違った個性のヒーローを描き切るホイトの筆力は、さすがという感じでした。
どのシリーズもクオリティーが高い、と改めて思いました。
次の邦訳作品も楽しみです♪

スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2014/07/27 Sun 20:41 】 | H | comment(0) | trackback(0) |
<<2014年9月の気になる新刊 | ホーム | 「愛の吐息は夜風にとけて」エリザベス・ホイト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1152-3811f287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。