FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「淑やかに燃える口づけを」エリザベス・ホイト 
淑やかに燃える口づけを (ライムブックス)淑やかに燃える口づけを (ライムブックス)
エリザベス・ホイト 川村ともみ

原書房 2013-07-10
売り上げランキング : 85749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Maiden Lane #3、うーーむ、シリーズ1作目はかなり面白かったんだけど、だんだん勢いがダウン。。。
チャーミング・ミッキーが盗賊で愛を全く知らないという設定なので、そこからサイレンスと結ばれるにはかなりハードル高いと思っていたんですが・・・あれれ、意外とあっさり(笑)
ミッキー=マイケルが初めてただの男として接したサイレンスに魅かれる理由はわかる気がするけど、マイケルの想いに応えるサイレンスとのやり取りに、あまり説得力がなかった気がするな~。
マイケルが我が子をあやす姿や、実の両親との壮絶な関係や、サイレンスが心を動かされる部分は理解できるけど、ロマンス的にここ!というぐっとくるエピソードとは感じられない。。。
ケールの家から、マイケルが迎えに来たというだけで後先考えず付いて行くのにもびっくりだし、そもそも孤児院のことを振り切ってマイケルの屋敷に乗り込んでしまうところも、、、サイレンスって、タイトル通り「淑やか」というより「世間知らず」って感じが、私にはしたんですが~(笑)
ってことで、マイケルがこれまで以上に魅力的な男に変化することもなく、サイレンスに共感できる部分も少なく、かなりもやっとした読後感です。。。(^_^.)
しかーし、次作はいよいよウィンターの出番!
お相手に若干不安はありですが。。。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/11/04 Mon 18:25 】 | H | comment(0) | trackback(0) |
<<「虹色のランプの伝説」アマンダ・クイック | ホーム | 2013年12月の気になる新刊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1137-e5b3a7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。