FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「蜜色の愛におぼれて」ローラ・リー 
蜜色の愛におぼれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)蜜色の愛におぼれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
ローラ・リー 桐谷 知未

二見書房 2013-04-22
売り上げランキング : 24967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Tempting Seals #3、ずいぶん前に読了しているので、ちょっと忘れかけてしまっています(笑)
麻薬王カルテルを継いだイアンがどうなっていくのかと思ったら、意外にも父親がけっこう絡んできて。。。
なんとなく前作までは、イアンの繊細な部分が印象に残っていたので、予想以上に荒々しくてワイルドだったのね~と思った。
カイラとの関係も、カイラがしっかりした女性でもイアンが知らぬ間に仕切っているような印象があったなー。
ラブシーンの激しさにはすっかり慣れてしまったので、もっとその前段階のジワジワした部分を楽しめたらよかったのに。
この頃はそういうジラシの効いた作品が読みたいなーと思いますね。
そこに至るまでの展開が、やっぱりロマンスの醍醐味だと思うから。。。
シリーズはこれで終了だったかな?
ローラ・リーは大好きなので、是非次はパラノーマルを邦訳して欲しいです!
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/08/07 Wed 21:17 】 | L | comment(0) | trackback(0) |
<<「危険なレッスンをあなたと」エマ・ワイルズ | ホーム | 2013年9月の気になる新刊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1122-422369d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。