FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「不思議の愛の国に招かれて」シャイアン・マックレイ 
不思議の愛の国に招かれて (ラズベリーブックス)不思議の愛の国に招かれて (ラズベリーブックス)
シャイアン・マックレイ 高橋 佳奈子

竹書房 2013-04-10
売り上げランキング : 4258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Wonderland #1,2、なんかもっと激しいのかとビビりながら読み始めたので、そこのあたりは意外とソフトで楽に読めました(笑)

★「ハートの王(キング)」KING OF HEARTS
どちらの作品にも共通して言えることは、SM要素がストーリーの基盤になっているので、それをある程度受け入れられないと(好き嫌いはともかく、物語の設定として納得しないと)キャラ達の感情に入っていくのは難しいかな、と。
そういう意味で、共感はできないが「ごっこ遊び」感覚として受け入れて読むことはできたので、それこそ別世界のワンダーランドのラブシーンとして、ある程度楽しめた。
ただ、肝心のラブシーンの熱はというと、激しくはあってもジリジリドキドキする感じは無く、行為の激しさと対照的に後引かない感じなんですよね~(^_^.)
例え5Pとかでも(爆)そういう点では物足りなさを感じたかな。
それにしても、服従服従・・・の訓練の連続に、その心理についていけないものはポカーンと読むしかない、という感じでした(笑)

★「スペードの王(キング)」KING OF SPADES
1作目に比べて、ヒロインのキャラもあってずいぶん話にはついていけた感じ。
SM要素を加えなくても、向こうっ気の強いヒロインとじゃじゃ馬を馴らそうと懸命なヒーローという設定だけでも面白いからね。
服従するのはベッドでだけ、と線引きしてくれたのも、分かりやすくなった所以かな。
ラブシーンも1対1になったわりに、濃さが増した感じで2作目のほうが良かった。


最初にも書きましたが、痛々しい描写は無いのでそんなに恐れなくても大丈夫(笑)
確かに、エロティックファンタジーって表現がぴったりかもね。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/04/14 Sun 20:51 】 | M | comment(0) | trackback(0) |
<<「ひそやかな恋心に振りむいて」サリー・マッケンジー | ホーム | 「燃える刻印を押されて」ナリーニ・シン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1115-36c09653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。