FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「塔の乙女と誘惑のハイランダー」 
塔の乙女と誘惑のハイランダー (ラズベリーブックス)塔の乙女と誘惑のハイランダー (ラズベリーブックス)
エマ・ワイルズ 山田香里

竹書房 2013-01-10
売り上げランキング : 4366

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エマ・ワイルズの、マックレイ氏族とキャメロン氏族のハイランダーたちの中編、面白かったです。
そこそこ(いやエマ・ワイルズにしては・笑)熱くて、それぞれの作品が、前作でヒロインに失恋したヒーローのロマンスというちょっと面白い趣向の連作でした。
そういう意味でも、1作目のイアンが一番キャラとしてあっさりしていたかも。
だって、失恋してないしね~~~(笑)
そして一番おいしいとこ取りというか、楽しませてくれたキャラはロビーで、私が一番好きなのは真面目なアデインです!
アデインがジュリアに、婚約破棄されて別の男に嫁がれた上に、あらぬ疑いをもたれて疎まれて悶々と悩む姿がいじらしく可愛かったですね。
どのヒーロー達もヒロインに「誘惑されて」あっという間に陥落するんだけど(笑)そこは上手く抗えない感じが表現されていて嫌みない感じでした。
それにしても、エマ・ワイルズはすごい勢いで邦訳されている・・・
何度もしつこいですが(笑)パラノーマルも出してください~~
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/01/16 Wed 20:11 】 | W | comment(0) | trackback(0) |
<<「LoveBooks2012」UPしました♪ | ホーム | 「凍てつく夜のささやき」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1103-6b7ccc9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。