FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
2013年2月の気になる新刊 
いつものように、扶桑社は2ヶ月分記載していますよ。


2/2 扶桑社ロマンス
△メアリー・ワイン(Wine, Mary)「気高き騎士のベッドで(BEDDING THE ENEMY)」
The McJames Clan #3
△ジェーン・フェザー、サブリナ・ジェフリーズ、ジュリア・ロンドン「雪降る夜をあなたと 修養学校の聖夜("Snowy Night with a Stranger")」

2/9 マグノリアロマンス
◎ローラ・リー(Leigh, Lora)「愛は消えない炎のように(LIVE WIRE)」
Elite Ops #6
△マヤ・バンクス(Banks, Maya)「ハイランドの姫戦士(NEVER LOVE OF A HIGHLANDER)」
McCabes #3

2/10 ラズベリーブックス
○マヤ・バンクス(Banks, Maya)「禁断の愛にいだかれて(BE WITH ME)」
○ジュリア・クイン(Quinn, Julia)「はじめての恋をあなたに奏でて(JUST LIKE HEAVEN)」
Smythe-Smith Quartet #1
2012 Annual Reader Poll (for 2011 Releases) Funniest Romance - Honorable Mentions , Most Disappointing Romance - tie


2/10 ライムブックス
◎エリザベス・ホイト(Hoyt, Elizabeth)「孤城に秘めた情熱(TO BEGUILE A BEAST)」
The Legend of The Four Soldiers #3
2010 RITA for Historical Romance Finalists
○ローレン・ウィリグ(Willig, Lauren)「舞踏会に艶めく秘密の花(THE MASQUE OF THE BLACK TULIP)」
Eloise Kelly #2

2/10 MIRA文庫
○マヤ・バンクス(Banks, Maya)「甘やかな降伏(SWEET SURRENDER)」
Sweet #1
△サブリナ・ジェフリーズ(Jeffries, Sabrina)「うたかたの夜の夢(A NOTORIOUS LOVE)」
Swanlea Spinsters #2

2/20 villagebooks
◎アマンダ・クイック(Quick, Amanda)「(邦題未定)(THE PERFECT POISON)」
Arcane Society #7
RT BOOK REVIEWS 2009 Reviewers' Choice Award Nominees HISTORICAL ROMANTIC MYSTERY/GOTHIC
◎マージョリー・M・リュウ(Liu, Marjorie M.)「(邦題未定)(EYE OF HEAVEN)」
Dirk & Steele #4
2007 RITA Best Paranormal Romance Finalists

2/20 二見ミステリ文庫
○シャロン・ペイジ(Page, Sharon)「(邦題未定)(ESCAPE WITH A ROGUE)」
Regency Prison Break Series #1
Self-Published Ebook
◎テレサ・マデイラス(Medeiros, Teresa)「(邦題未定)(THE PLEASURE OF YOUR KISS)」

2/28 扶桑社ロマンス
◎ナリーニ・シン(Singh, Nalini)「(邦題未定)(BRANDED BY FIRE)」
The PSY-CHANGELING Series #6
RT BOOK REVIEWS 2009 Reviewers' Choice Award Nominees PARANORMAL ACTION ADVENTURE ROMANCE
2010 Annual Reader Poll Results (for 2009 Releases)Best Paranormal Romance,Best Love Scenes (in a Mainstream Romance) - Honorable Mentions
◎ヴィッキー・L・トンプソン(Thompson, Vicki Lewis)「(邦題未定)(BLONDE WITH A WAND)」
A Babes On Brooms Novel #1
Paranormal Romance


うーーん、2月は読みたい本がいっぱいです♪
その中でも、扶桑社のVLTがすごく気になりますね~!
villagebooksのアマンダ・クイックは2月こそちゃんと出るのか?
そして、まさかのアップテンポのマージョリー・M・リュウにびっくりです。
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/01/07 Mon 21:22 】 | 読書あれこれ | comment(0) | trackback(0) |
<<「凍てつく夜のささやき」 | ホーム | 「微笑みはいつもそばに」リンゼイ・サンズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1101-e0dee642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。