FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「微笑みはいつもそばに」リンゼイ・サンズ 
微笑みはいつもそばに (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)微笑みはいつもそばに (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
リンゼイ・サンズ 武藤 崇恵

二見書房 2012-12-19
売り上げランキング : 11158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Madison Sisters #1、今年最初はまずリンゼイ・サンズから!
彼女らしい、テンポの良い会話とドタバタ劇でかなり笑わせてくれます。
前半部分は特に、リチャードがクリスティアナを妻として受けれるまでのドキドキとか騙し合い?が楽しくて、かなりな勢いで読めたんだけど、後半は徐々にトーンダウン。
荒唐無稽の設定とか、ドタバタした展開が楽しめるのは結構短いので(笑)だんだんダレてきちゃうというか・・・
リチャードがひたすら我慢強く思いやり深いのにセクシーっつう、美味しいキャラなのは良かったけど、それと比べてクリスティアナのキャラが余り定まらないというか・・・
しっかり者の長女であり我慢強い妻なのはわかるのだけど、ディッキーにひたすら服従していた姿と彼の死体発見から怒る展開を仕切る姿が、どうも上手くマッチングしない感じでした。
ただ、迷いながらリチャードの男らしく優しい魅力にメロメロになってベッドに倒れ込んでしまう部分は、結構キュートで面白かったんですけどね。
さて、シリーズ次作はシュゼットとダニエルのロマンスらしいですが、それよりも俄然気になるのはリサとロバートでしょ?!
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/01/05 Sat 19:44 】 | S | comment(0) | trackback(0) |
<<2013年2月の気になる新刊 | ホーム | 「赤い翡翠がときめく夜」マージョリー・M・リュウ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1100-1ad7e5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。