FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「仮面伯爵、愛を忍ぶ」キャンディス・キャンプ 
仮面伯爵、愛を忍ぶ―ザ・アインコート (MIRA文庫)仮面伯爵、愛を忍ぶ―ザ・アインコート (MIRA文庫)
キャンディス キャンプ Candace Camp

ハーレクイン 2012-08-10
売り上げランキング : 127917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シリーズ最終話、さらっと読了(笑)
うん、予想通りの展開でそれなりに楽しめたけど、ヒロインのレイチェルが微妙に私をイラっとさせてくれて・・・(^_^.)
シリーズ前作までの印象ではもっとチャキチャキしたサバけた感じの女性かと思っていたのに、柔軟性に若干欠けるような「一途さ」にちょっと抵抗がありました。
その代わりに、ひたすら耐え忍んだマイケルの悶々具合がとってもツボでした♪
序盤のレイチェルを思って夢から覚めるシーンとか、切なくて甘酸っぱくて、男らしさの裏側にある繊細さや弱さがとても良かったですね。
中盤から、存在しない弟になりすまして常とは違う自分自身になんだか生き生きとしているマイケルが、可愛かったです。
いつもなら、こういう嘘で成り立った関係を面白いと思えない私なんですが、今回はなんだかあまり痛々しさが感じられなかったので(笑)結構さくっと読めましたね~。
マイケルの「弟」にいけないいけないと思いつつ魅かれるレイチェルの描写も、不自然さがなかったからかな。
ともあれ、やっぱりミランダの圧倒的な個性が際立ったシリーズ1作目の魅力には敵わず、、、という感じの読後感ではありましたが・・・。
キャンプ作品も、すこーしマンネリを感じるこの頃。
あえて二見作品は読んでいないのですが、また少し違った感じなのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/09/30 Sun 20:31 】 | C | comment(0) | trackback(0) |
<<「黄金の指に奏でられ」アリソン・ジェームズ | ホーム | 「無垢な花に約束して」エリザベス・ホイト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1088-6c22f1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。