FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「無垢な花に約束して」エリザベス・ホイト 
無垢な花に約束して (ライムブックス)無垢な花に約束して (ライムブックス)
エリザベス ホイト Elizabeth Hoyt

原書房 2012-08-10
売り上げランキング : 25939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Maiden Lane #2、レビューを書くのにずいぶん時間がかかってしまいました(笑)
うーーん、なんというか、ホイトにしては非常に「普通」なロマンスって感じで、あんまり盛り上がらなかったのが正直なところです。
貴族社会の鏡のような令嬢と、これまた貴族社会の合わせ鏡のような(笑)放蕩者として評判のヒーロー、これだけならよくあるパターンなわけで、そこにホイトらしいプラスαが欲しかったんだけど・・・
食べ足りない気がする一番の原因は、ヘロの婚約者マキシマスのキャラの薄さではないかな~。
これまたいかにもな公爵ぶりを発揮してくれて、愛する人に素直になれず尊大な態度を崩せない彼が、愛に目覚めて人間味を増す部分で物語に絡んでくれると期待してたんだけど、最後までなーんだか傲慢なままというか(^_^.)
結局、愛する人が誰かに気が付いたのは良かったけれど、展開としては描写不足な感じで、共感する部分が少なかったですね。
さて、肝心のヘロとグリフィンのカップルですが、初めての愛に目覚めていく自分に戸惑いつつも新鮮な喜びを感じているようなグリフィンの描写はとても素直で良かったと思います。
一方のヘロの行動は、まあ想定内というかあまりこれと言って特筆するところが無く、、、だけど、2人のロマンス部分はそれなりに熱く切なく読ませてくれたと思います。
が、何せホイト作品だから!とあれこれ捻った(笑)展開を期待してしまうし、そういう独特で熱いロマンスが描ける作家だと思うので、少し残念な読後感でしたね~。
だって、ラストだって次回作への伏線ありありだし、2作目は3作目4作目への助走では?とついつい辛口に考えてしまうわ(笑)
というわけで、次作のチャーミング・ミッキーとサイレンスも注目ですが、やっぱり・・・ウィンターのね、謎の生活がね(笑)早く読みたいですね~♪
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/09/16 Sun 22:10 】 | H | comment(0) | trackback(0) |
<<「仮面伯爵、愛を忍ぶ」キャンディス・キャンプ | ホーム | 2012年10月の気になる新刊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1087-dc4a7625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。