FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「星のかけらを奏でて」ジェイン・キャッスル(ジェイン・アン・クレンツ) 
星のかけらを奏でて (ラズベリーブックス)星のかけらを奏でて (ラズベリーブックス)
ジェイン・アン・クレンツ 石原未奈子

竹書房 2012-08-10
売り上げランキング : 5136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Ghost Hunters #1、待ってましたのジェイン・キャッスル名義のパラノーマル!!♪
それにしても、セント・ヘレナの続きは・・・どうなるんすかね?(笑)
さて、本作品、さくっとテンポもよくて面白かったんんだけど、どうもトラップとかゴーストというハーモニー星特有の現象に対する理解度が深まるような描写が少なかったような・・・
ゴーストは出現して実際にどんなことを起こすのかとか、トラップにかかるとどんな風にダメージがあるのかとか、あるいは琥珀の力のもっと具体的な説明は?とか・・・
そういう設定の核になる部分のリアルさが、少し足りなかったような気がしますね。
シリーズの今後も、リディアとエメットが活躍するそうなんで、徐々に世界観に慣れてくるのかもしれませんが。。。
それでも、リディアとエメットの魅かれあいながらちょっと距離を置く、この付かず離れずのような微妙な牽制の仕合いが・・・(笑)よかったです。
2人のぴりっといいところで効かせたユーモアと会話も楽しかったし、早くシリーズの続きが読みたいですね~!
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/08/24 Fri 20:12 】 | C | comment(0) | trackback(0) |
<<2012年10月の気になる新刊 | ホーム | 「緑の死線で抱かれて 上・下」スーザン・ブロックマン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1085-8894e268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。