FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- -- --:-- 】 | スポンサー広告 |
「不適切な願いは嵐のように」エマ・ワイルズ 
不適切な願いは嵐のように (ラズベリーブックス)不適切な願いは嵐のように (ラズベリーブックス)
エマ・ワイルズ 高橋佳奈子

竹書房 2012-07-10
売り上げランキング : 10506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


怒涛の邦訳ラッシュのエマ・ワイルズ、さすがに少し食傷気味でもあり、さくっと読了(笑)

★「不適切な願いは嵐のように」CAN'T SAY NO
これはなかなか切なくてキューンとなる感じで、甘酸っぱさもあり、良かったです♪
ヒーロー:ウェイドが少し、私の大好きなオリヴィア・パーカーのロスベリーを思い起こさせて・・・
あらすじだけだと、こんなにも真面目で切ない恋のドキドキを味わうと思わないので、嬉しい驚きでした。
ヒロイン:ヘレンも行動は大胆だけど地に足がついた感じで、お似合いのカップルでございました。

★「真夜中の情熱」MIDNIGHT WITHOUT A MOON
これはもう、途中からトレントンのおバカっぷりに笑えてきて・・・
上から目線でジェシカを救ったつもりが、心のうちを見透かされて溜息つかれている様子が、ね、、、
そういう意味で、最初から最後までジェシカの肝の据わった感じというか、トレントンに対してしょーがないわね的な独り言の数々が、面白かったです。

★「たぐいまれなる美しい人」INCOMPARABLE
確かに一番ホットではあったけど、ドキドキ具合は一番低かったかも(笑)
なんとなく、ただやっているだけって感じが・・・(爆)
アントンが最初からいけすかない野郎だし、ララもまあ、そんな簡単に・・・

エマ・ワイルズのレヴューを書きながら、オリヴィア・パーカーから次の作品がなかなか出てこないのが残念でならないtu-lalaです(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/07/19 Thu 21:21 】 | W | comment(0) | trackback(0) |
<<2012年9月の気になる新刊 | ホーム | 「封印の獣と偽りの氷姫」ナリーニ・シン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1079-ea60ffb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。