FC2ブログ
「オーロラ・ストーンに誘われて」アマンダ・クイック 
オーロラ・ストーンに誘われて (ヴィレッジブックス)オーロラ・ストーンに誘われて (ヴィレッジブックス)
アマンダ・クイック 高橋佳奈子

ヴィレッジブックス 2011-07-20
売り上げランキング : 6881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Arcane Society #4、ほぼ予想通りの展開でも、それはそれ、職人技のような安定感ってことでOK。
ただ、この頃クレンツ作品でも同じことを書いていますが、やはりここ数年ロマンスの熱は下がり気味ですよね・・・
「仕事とは関係ないんだ~~」とくどいほど言い募りながらリオーナを押し倒すサディアス、、、
それはそれでかなり可笑しくてキュートではあるけれど、ネットリした熱は無い、かも。
しかし、サディアス&リオーナもお約束でも魅力的だし、脇のヴィクトリア叔母とかワンコのフォッグとか、そういう絶妙な配し方が毎度毎度上手いな~と思えますね。
だから、安心して読めるんだろうね。
リオーナが実はソサエティのメンバーからの投資金を持って行方をくらませた男の姪だったという設定とか、くすっとさせてくれる小技もあり。
催眠術の能力を持つが故に孤独に生きていたサディアスが、自分を恐れないリオーナを心の底から求めて本当の自分自身をさらけ出すあたり、ちょっと切なくてじんわりさせてもくれたしね。
そういう意味では、サディアスより更に難ありな感じの(笑)ケイレブが恋に落ちてどんなになるのか、次作も大いに楽しみ。
そして、シリーズの今後としては、やっぱり二見から出てるコンテンポラリーのほうのファロンが、とっても気になるところであります♪
こっちも本当に早く読みたいっすねー!
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2011/07/28 Thu 21:30 】 | Q | comment(0) | trackback(0) |
<<「竜の秘宝を抱く乙女」デボラ・シモンズ | ホーム | 「ひめごとは貴婦人の香り」エリザベス・ホイト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soraaoi.blog56.fc2.com/tb.php/1002-747b0eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |