FC2ブログ
レヴューまとめその5 
情熱の炎に抱かれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))情熱の炎に抱かれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
J. R. ウォード 安原 和見

二見書房 2015-02-23
売り上げランキング : 8290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Black Dagger Brotherhood #5 1作目を読んでからずいぶん時が過ぎた気がしますが、まだ5作目でしたか。。。!
それでも、ちゃんと邦訳出版してくれる二見さんに感謝(しつこい・笑)
ヴィシャスの性癖を考えたら、これくらい激しくなるだろうとは思ってましたが、ほんといい塩梅に激しかったです。
しかーし、ヴィシャスのあれこれよりも、私はジョンのことが気になって気になって。。。
ようやく脱皮した彼の今後のあれこれが楽しみでたまりませんが、シリーズ8作目まで待たなくちゃいけないのね~
ザディストやブッチや、御贔屓の面々も相変わらず楽しませてくれて、読み応え十分の800ページでした!
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/30 Sun 11:33 】 | W | comment(0) | trackback(0) |
レヴューまとめその4 
このキスを忘れない (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))このキスを忘れない (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
シャノン・マッケナ 幡 美紀子

二見書房 2015-01-21
売り上げランキング : 118762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The McCloud Brothers #7、いよいよ、ケヴィン登場ですよ~♪
なんか、私の中では少年のままの「ケヴィン」なんで、大人の苦みとか苦労の末の荒みとかをたっぷりまっとた「ケヴ」が最初はどうもしっくりこなかったんですが、、、
境遇を差し引いても、すぐにメソメソしそうになるエディも、イマイチ好みでは無かったのですが、ともかくマクラウド一家勢揃いの盛り上がり方が楽しくて!
ショーンが中心ではあるけど、私の愛するコナーもらしさ満載で、楽しめました。
悪態つきながらも身を呈するタマラ姉さんも相変わらず格好良かったし、ケヴを食いそうにいかした悪ガキ?のブルーノとか、脇もガッツリ固まっていて、ああ、本当にマクラウド一家が好きだわ私、って感じです。
とにかく、来月が待ち遠しい!!

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/23 Sun 09:47 】 | M | comment(0) | trackback(0) |
2015年9月の気になる新刊 
9/2 扶桑社ロマンス
◎リサ・マリー・ライス(Rice, Lisa Marie)「シチリアの獅子に抱かれて(THE ITALIAN)」

9/9 マグノリアロマンス
○スザンナ・アイヴス(Ives, Susanna)「だれかの小さな秘密(WICKED LITTLE SECRETS)」
Wicked Little Secrets #1
○ケリー・ボーエン(Bowen, Kelly)「忘れがたき記憶にとらわれて(I'VE GOT MY DUKE TO KEEP ME WARM)」
Lords of Worth #1

9/10 ライムブックス
○コートニー・ミラン(Milan, Courtney)「(邦題未定)(HEIRESS EFFECT)」
Brothers Sinister #2

9/15 MIRA文庫
△シャロン・サラ(Sala,Sharon)「アフター・レイン」
○エリザベス・ボイル(Boyle, Elizabeth)「公爵の愛しのシンデレラ」

9/24 二見ミステリ文庫
◎シャノン・マッケナ(Mckenna, Shannon)「朝まではこのままで(BLOOD AND FIRE)」
The McCloud Brothers #8
RT BOOK REVIEWS 2010 Reviewers' Choice Award Nominees Paranormal Romantic Suspense
△シャーナ・ガレン(Galen, Shana)「月夜にささやきを(LOVE AND LET SPY)」
Lord and Lady Spy #3

9/30 villagebooks
△J・D・ロブ(Robb, J.D.)「(邦題未定)(DELUSION IN DEATH)」
In Death Series #36

久しぶりにマッケナ邦訳なんで(しかし、粘り強く邦訳してくれる二見書房に感謝)久しぶりに新刊一覧もUPしておきます~
あ、LMRも何やら激しいらしいので(笑)期待しておこうかな。

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/16 Sun 13:07 】 | 読書あれこれ | comment(2) | trackback(0) |
レヴューまとめその3 
この恋が運命なら (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))この恋が運命なら (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション(ロマンス・コレクション))
ジェイン・アン・クレンツ 寺尾 まち子

二見書房 2014-11-21
売り上げランキング : 278652

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この作品は、シリーズじゃないのよね?
なかなかのコワモテヒーロー:メイソンがかなり好みでした。
これくらい、決然としてて融通きかない感じ、好きかも(笑)
過去と未来の出来事がもつれあって解きほぐされていく感じが面白かったですね。
ブリンカーとその取り巻きとか、若者特有の倦怠感とか排他意識とか、絡まってきて読み応えが出たし、微妙に距離をとるルーシーのキャラもよく描かれていたと思う。


琥珀色の光のなかを (ヴィレッジブックス)琥珀色の光のなかを (ヴィレッジブックス)
ジェイン・アン・クレンツ 高橋恭美子

ヴィレッジブックス 2014-12-19
売り上げランキング : 255921

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コンスタントに新刊を買わなくなってしまったためか、シリーズ1作目を読まずにこの作品を先に読んじゃいました(笑)
・・・帯にも「シリーズ第2弾」って書いてあるのにね~
ジャドソンの苦悩と復活が細やかに描かれていて、グウェンのいきさつよりも気になりました。
あと、ジャドソンの父ちゃんも、、、かなり気になりました。
1作目でもこんなに飛びぬけたキャラなのか、確認のためにも是非読んでみたいです。。。

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/16 Sun 12:11 】 | K | comment(0) | trackback(0) |
レヴューまとめその2 
金色の目の堕天使 (ヴィレッジブックス)金色の目の堕天使 (ヴィレッジブックス)
アマンダ・クイック 中谷ハルナ

ヴィレッジブックス 2014-08-20
売り上げランキング : 130216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


villagebooksさんは、本当にコンスタンツにクレンツ作品を出してくれて、嬉しいです。
ロマンス文庫が生まれては消えていった昨今(笑)、ずっとロマンス読者のために邦訳を続けてくれる出版社があることは素晴らしいことですよね~
面白いシリーズが中途半端に切られると、本当にがっくりきますもん。。。
さて、クイック節満開のこの作品、またまた困った家族を救うべく立ちあがるヒロインですね。
弟君とセバスチャンの関係とか、やっぱり上手いな。
もっと力強いヒロインも好きだけどな~

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/16 Sun 11:55 】 | Q | comment(0) | trackback(0) |
レヴューまとめその1 
ミッドナイト・クリスタル (ヴィレッジブックス)ミッドナイト・クリスタル (ヴィレッジブックス)
ジェイン・キャッスル 法村里絵

ヴィレッジブックス 2014-09-20
売り上げランキング : 413718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気が付けば、今年も8カ月が過ぎちゃいました!!
お久しぶりの、tu-lalaです。。。
あんまりロマンス本読んでないんですが、レヴューできてないもの、作者別に簡単レヴューしまーす(^_^.)

読書量が落ちてくると、どうしてもハズレ無し作品が読みたくなるものです。
そんなわけで、クレンツ名義他いくつか読みました。
アーケイン・ソサエティ括りのこの作品も然りですが、一癖も二癖もある家族たちが話をややこしくするところ、本当に楽しいです。
でもまあ、この作品で一番気になる家族は、ギブソンでは?
もーー、、可愛いくて堪らんですな~~
The Dreamlight Trilogy #3 ということで、とりあえず一区切りなんでしょうか?
次は二見のシリーズが読みたいですね~

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2015/08/16 Sun 11:32 】 | C | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |