FC2ブログ
「裁きの剣と氷獄の乙女」ナリーニ・シン 
裁きの剣と氷獄の乙女 (扶桑社ロマンス)裁きの剣と氷獄の乙女 (扶桑社ロマンス)
ナリーニ・シン 酒井 直子

扶桑社 2014-03-01
売り上げランキング : 86455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The PSY-CHANGELING Series #8、時間かかった~~~(~_~;)
もうね、この頃集中力が。。。
以前は集中力だけ!は自信あったのに、がっくりです(笑)
とにかく600ページはなんとかならんか?!と思うのは私だけでしょうか?
まあ、600ページも読ませるナリーニも凄いとは思いますけどね。
だもんで、若干、中盤の中だるみがありつつ、ラストへ向かってはとっても上手に物語が展開して、ニキータの事件とボナーの事件が重なり合って、という感じです。
ロマンス的には、マックスとソフィアが惹かれあうもっと具体的なエピソードがあればよかったな~と思いました。
色々とハードルが高い割には、決定的な決意があっさりされて、という気もしないでもない。
ソフィアに関しては、シールド問題がさらっと解決?しちゃうあたりも多少不満だったけど、それ以外の展開がとても上手だったので、いいか。。。
ダレそうになる私をいちいち繋ぎとめたのは、なんと言ってもケイレブの新たな内面があちこちに散りばめられた部分♪
おっもしろーーい、そう来るか?って感じで、今後楽しみですよね~。
で、次はインディゴの物語なんですね、、、お相手は、誰だっけ?(笑)
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2014/08/24 Sun 22:53 】 | S | comment(0) | trackback(0) |
「少女たちは闇に閉ざされ」スーザン・ブロックマン 
少女たちは闇に閉ざされ 上 (ヴィレッジブックス)少女たちは闇に閉ざされ 上 (ヴィレッジブックス)
スーザン・ブロックマン 田辺千幸

ヴィレッジブックス 2013-12-20
売り上げランキング : 258103

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少女たちは闇に閉ざされ 下 (ヴィレッジブックス)少女たちは闇に閉ざされ 下 (ヴィレッジブックス)
スーザン・ブロックマン 田辺千幸

ヴィレッジブックス 2013-12-20
売り上げランキング : 336727

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブロックマンの新パラノーマルシリーズ、Fighting Destiny #1 面白かったです!
パラノーマルはその世界観が気に入るかどうかで、熱の入れようが全然違うと思うんですが(笑)このシリーズの世界観はすごーく私にはフィットしました。
てか、読み始めてすぐ思ったのは、これって大友克洋「AKIRA」じゃない?!ってこと。
私の「AKIRA」好きは皆様ご存じと思いますが、、、(笑)
普通の人間が使わない脳細胞を活性化させて、超人的な能力を生みだすという近未来の人間の進化、活性化の度合いによって一種優劣が決まっている独特の序列というか、すごくリンクする部分があって興味深かったですね~
ことロマンスに関しては、ひたすら耐えて耐えて頑張るシェーンが若干可哀そうになっちゃうくらい、徹底的にマックは自分を貫こうとするので、ドキドキ感は正直低めだと思います。
でも多分、ドキドキ感を求めてこの作品は出来上がっていないような。。。
マックの能力故の悲惨な生い立ちとか、ヒリヒリと切なく残酷な事実が積み重なって、ストーリーにリアルさを与えていて、設定のぶっ飛び感を引き戻している気がします。
それにしても、バッハとニカのやり取りとか、面白いですよね~
ナリーニ・シンと比較されそうですが、ブロックマンのほうが乾いていて硬質な感じがします。
今後への伏線もたっぷりで、早く続きが読みたい!

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2014/08/10 Sun 22:28 】 | B | comment(0) | trackback(0) |
2014年9月の気になる新刊 
9/9 マグノリアロマンス
○ジュリアン・ドナルドソン(Donaldson, Julianne)「ありのままの自分で(EDENBROOKE)」

9/10 ラズベリーブックス
△アン・グレイシー(Gracie, Anne)「不本意な婚約は冬の朝に」
△ダイアナ・クインシー「青い水晶の瞳に魅せられて」

9/10 ライムブックス
◎エリザベス・ホイト(Hoyt, Elizabeth)「光こぼれる愛の庭で(LORD OF DARKNESS)」
Maiden Lane #5
2012 RT's-Reviewers' Choice Award finalists Historical Romance of the Year

9/12 MIRA文庫
△マヤ・バンクス(Banks, Maya)「しとやかな悪戯(SWEET SEDUCTION)」
Sweet #3
△シャーロット・フェザーストーン(Featherstone, Charlotte)「宵闇の鳥のささやき(SINFUL)」
RT BOOK REVIEWS 2010 Reviewers' Choice Award Nominees Erotic Romance

9/19 二見ミステリ文庫
△リサ・ヴァルディス(Valdez, Lisa)「ペイシェンス 愛の服従(PATIENCE)」
△キャンディス・キャンプ(Camp, Candace)「視線はエモーショナル(THE MARRYING SEASON)」
Legend of St. Dwynwen #3

9/20 villagebooks
◎ジェイン・キャッスル(Castle, Jayne)「(邦題未定)(MIDNIGHT CRYSTAL)」
The Dreamlight Trilogy #3
RT BOOK REVIEWS 2010 Reviewers' Choice Award Nominees Futuristic Romance

9/27 ラベンダーブックス
△ニコール・ジョーダン(Jordan, Nicole)「(邦題未定)(SECRETS OF SEDUCTION)」
Legendary Lovers #3

9/下旬 扶桑社ロマンス
△モイラ・クレイモント(Claremont, Maire)「(邦題未定)(THE DARK LADY)」
A Novel of Mad Passions #1
○リサ・マリー・ライス(Jennings, Elizabeth)「(邦題未定)(DARKNESS AT DAWN)」
RT BOOK REVIEWS 2011 Reviewers' Choice Award Nominees Romantic Suspense


気になるのはなんと言っても、ジェイン・キャッスル♪
そして、ホイトですかね~~

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2014/08/06 Wed 20:56 】 | 読書あれこれ | comment(1) | trackback(0) |
| HOME |