FC2ブログ
「闇の王子と求め合って」カレン・マリー・モニング 
闇の王子と求め合って (ヴィレッジブックス)闇の王子と求め合って (ヴィレッジブックス)
カレン・マリー・モニング 柿沼瑛子

ヴィレッジブックス 2013-09-20
売り上げランキング : 26153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Fever Series #3、私的には2作目でちょっとダレ感があったのだけど、この3作目で波が戻ってきた感じです!
ロマンス部分ではほとんど進展の無いバロンズとの関係だけど、相棒として少しステップアップしたような。。。
信頼関係はともかく、共に闘うスタンスが明確になった、と思っていたらまさかのラスト!!(笑)
闇の王子って、、、こういうことだったのか。。。
それにしても、本当にまた1年も待たされるのが気が気じゃ無い感じですよね。。。
いろいろ伏線やらキャラやらが絡まってきて、どこに向かうのかわからなかった部分がスピードアップしてきた感じです。
マックがどんどんたくましく研ぎ澄まされていく感じも良いし、そんな中で可愛らしさや自分なりの「筋」みたいのをしっかりと保っているところがいいんだな~。
いやほんと、マックがこの窮地を一体どんな風に超えていくのか、そこにバロンズはどう絡んでくるのか、次作がとっても楽しみです!!
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/10/20 Sun 21:33 】 | M | comment(0) | trackback(0) |
「麗しのレディが恋に落ちて」エマ・ワイルズ 
麗しのレディが恋に落ちて (ラズベリーブックス)麗しのレディが恋に落ちて (ラズベリーブックス)
エマ・ワイルズ 大須賀典子

竹書房 2013-09-10
売り上げランキング : 38631

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


A Whispers of Scandal Novel #2、前作に比べて、かなり退屈な展開でした。。。
アリシアとベンジャミン夫婦が真実の愛に目覚めるという展開を背骨にして、違ったカップルが同じ共通の敵に立ち向かうというスタイルは、考えられた設定ではあると思うけど・・・
今回、アリシア&ベンジャミンの夫婦はアリシアの妊娠によって更に近づいた感じではあるけど、はっとするようなエピソードが無く、だらっとした感じがあったかな。
それはアンジェリーナ&クリストファーのカップルにも言えて。。。最初からラブラブなもんだから、そこから心の葛藤とか悶々とした「じらし」とかのお楽しみは少なかった。
クリストファーが何とかアンジェリーナをなだめすかしして、イチャイチャしているって感じで(笑)
アンジェリーナ自身にこれと言った特徴が無くてあまり魅力が感じられなかったのが、一番問題かな。。。
さて、シリーズ最終話はひょっとしてジャネルが活躍するんでしょうか?
それなら、とびきりじらして欲しい気がします。。。(笑)

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/10/16 Wed 19:40 】 | W | comment(0) | trackback(0) |
「となりの家の海賊」ジェニファー・アシュリー 
となりの家の海賊 (マグノリアロマンス)となりの家の海賊 (マグノリアロマンス)
ジェニファー・アシュリー 芦原夕貴

オークラ出版 2013-04-09
売り上げランキング : 381083

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジェニファー・アシュリーらしい、シリアスな設定の中でクスっとさせられる展開、面白かったです!
やっぱり、ヒロインのアレクサンドラの可愛らしさが、、、いいですね~。
大人の、しかも未亡人のアレクサンドラ、なのにどこか世間ずれしてなくて初々しい。
それがちょうどいい塩梅で大人の分別とミックスされていて、かなり好感の持てるヒロインでした。
そんなアレクサンドラをメロメロにするかと思えば逆に振り回されている感の強いヒーローのグレイソン、海賊らしい風貌と行動なんだけど、なんかちょっと筋も通っていて(笑)妙に納得させられてしまうキャラだわ。。。
グレイソンの宿敵であり旧友であるアードモアとの対決と絡めて、不気味なバーチャードの正体の謎解きを上手にラストにもってきたところが、ストーリー的にも楽しめた部分です。
アードモアとの再会も、なんだか余韻があってよかったな~~
とってもヒーローにはなり得ないくらい心の深く傷を負っているアードモア、一体どんな女性と恋に落ちるのか、是非スピンオフも邦訳して欲しいです!
それにしても、使用人一人一人に至るまでキャラが楽しめるジェニファー・アシュリー、今後も楽しみです。

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/10/14 Mon 19:06 】 | A | comment(0) | trackback(0) |
2013年11月の気になる新刊 
11/2 扶桑社ロマンス
◎リサ・マリー・ライス(Rice, Lisa Marie)「(邦題未定)(A FINE SPECIMEN)」
△マリー・フォース(Force, Marie)「(邦題未定)(MAID FOR LOVE)」
The McCarthys of Gansett Island #1

11/9 マグノリアロマンス
○ケイティ・レーン(Lane, Katie)「特別な夜は見知らぬ彼と(HUNK FOR THE HOLIDAYS)」
◎カーラ・ケリー(Kelly, Carla)「クリスマスに願いを(MARIAN'S CHRISTMAS WISH)」

11/9 ラズベリーブックス
△アン・グレイシー(Gracie, Anne)「令嬢の秘密は秋の風に隠して (THE AUTUMN BRIDE)
Chance Sisters #1
◎エマ・ワイルズ(Wildes, Emma)「誘惑の海を渡って」

11/10 ライムブックス
△エロイザ・ジェームズ(James, Eloisa)「純白の翼は愛のほとりで(THE UGLY DUCHESS)」
Happily Ever Afters #3

11/20 villagebooks
◎ジョアンナ・リンジー(Lindsey, Johanna)「(邦題未定)(THE PRESENT)」
The Malorys #6
1998 RT's-Reviewers' Choice Award finalists BEST HISTORICAL ROMANCE BOOK IN A SERIES
◎ローリ・フォスター(Foster, Lori)「(邦題未定)(JAMIE)」
The Winstons Brothers & The Visitations Series #9
2005 RT's-Reviewers' Choice Award finalists CONTEMPORARY PARANORMAL ROMANCE

11/20 二見ミステリ文庫
○リンダ・ハワード(Howard, Linda)「(邦題未定)(SHADOW WOMAN)」
○リズ・カーライル(Carlyle, Liz)「(邦題未定)(THE DEVIL TO PAY)」
The MacLachlan Family Series #1
2006 RITA Winner Best Long Historical Romance
2005 RT's-Reviewers' Choice Award finalists HISTORICAL ROMANCE OF THE YEAR

11/25 ラベンダーブックス
○ニコール・ジョーダン(Jordan, Nicole)「(邦題未定)(PRINCESS CHARMING)」
Legendary Lovers #1
○キンリー・マクレガー(MacGregor, Kinley)「(邦題未定)(CLAIMING THE HIGHLANDER)」
The Macallisters #1
AAR 2003 Annual Reader Poll (for 2002 releases)Best Medieval -Honorable Mention
2002 RT's-Reviewers' Choice Award Winner BEST SCOTTISH HISTORICAL ROMANCE

11/29 扶桑社ロマンス
△コニー・メイスン(Mason, Connie)「(邦題未定)(THE ROGUE AND THE HELLION)」
Rogues of London #1
△ロクサナ・セント・クレア(St. Claire, Roxanne)「(邦題未定)(SHIVER OF FEAR)」
A Guardian Angelinos Novel #2


villagebooksの2冊が、めっちゃ楽しみです♪

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2013/10/02 Wed 22:24 】 | 読書あれこれ | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |