FC2ブログ
「仮面伯爵、愛を忍ぶ」キャンディス・キャンプ 
仮面伯爵、愛を忍ぶ―ザ・アインコート (MIRA文庫)仮面伯爵、愛を忍ぶ―ザ・アインコート (MIRA文庫)
キャンディス キャンプ Candace Camp

ハーレクイン 2012-08-10
売り上げランキング : 127917

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シリーズ最終話、さらっと読了(笑)
うん、予想通りの展開でそれなりに楽しめたけど、ヒロインのレイチェルが微妙に私をイラっとさせてくれて・・・(^_^.)
シリーズ前作までの印象ではもっとチャキチャキしたサバけた感じの女性かと思っていたのに、柔軟性に若干欠けるような「一途さ」にちょっと抵抗がありました。
その代わりに、ひたすら耐え忍んだマイケルの悶々具合がとってもツボでした♪
序盤のレイチェルを思って夢から覚めるシーンとか、切なくて甘酸っぱくて、男らしさの裏側にある繊細さや弱さがとても良かったですね。
中盤から、存在しない弟になりすまして常とは違う自分自身になんだか生き生きとしているマイケルが、可愛かったです。
いつもなら、こういう嘘で成り立った関係を面白いと思えない私なんですが、今回はなんだかあまり痛々しさが感じられなかったので(笑)結構さくっと読めましたね~。
マイケルの「弟」にいけないいけないと思いつつ魅かれるレイチェルの描写も、不自然さがなかったからかな。
ともあれ、やっぱりミランダの圧倒的な個性が際立ったシリーズ1作目の魅力には敵わず、、、という感じの読後感ではありましたが・・・。
キャンプ作品も、すこーしマンネリを感じるこの頃。
あえて二見作品は読んでいないのですが、また少し違った感じなのでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/09/30 Sun 20:31 】 | C | comment(0) | trackback(0) |
「無垢な花に約束して」エリザベス・ホイト 
無垢な花に約束して (ライムブックス)無垢な花に約束して (ライムブックス)
エリザベス ホイト Elizabeth Hoyt

原書房 2012-08-10
売り上げランキング : 25939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Maiden Lane #2、レビューを書くのにずいぶん時間がかかってしまいました(笑)
うーーん、なんというか、ホイトにしては非常に「普通」なロマンスって感じで、あんまり盛り上がらなかったのが正直なところです。
貴族社会の鏡のような令嬢と、これまた貴族社会の合わせ鏡のような(笑)放蕩者として評判のヒーロー、これだけならよくあるパターンなわけで、そこにホイトらしいプラスαが欲しかったんだけど・・・
食べ足りない気がする一番の原因は、ヘロの婚約者マキシマスのキャラの薄さではないかな~。
これまたいかにもな公爵ぶりを発揮してくれて、愛する人に素直になれず尊大な態度を崩せない彼が、愛に目覚めて人間味を増す部分で物語に絡んでくれると期待してたんだけど、最後までなーんだか傲慢なままというか(^_^.)
結局、愛する人が誰かに気が付いたのは良かったけれど、展開としては描写不足な感じで、共感する部分が少なかったですね。
さて、肝心のヘロとグリフィンのカップルですが、初めての愛に目覚めていく自分に戸惑いつつも新鮮な喜びを感じているようなグリフィンの描写はとても素直で良かったと思います。
一方のヘロの行動は、まあ想定内というかあまりこれと言って特筆するところが無く、、、だけど、2人のロマンス部分はそれなりに熱く切なく読ませてくれたと思います。
が、何せホイト作品だから!とあれこれ捻った(笑)展開を期待してしまうし、そういう独特で熱いロマンスが描ける作家だと思うので、少し残念な読後感でしたね~。
だって、ラストだって次回作への伏線ありありだし、2作目は3作目4作目への助走では?とついつい辛口に考えてしまうわ(笑)
というわけで、次作のチャーミング・ミッキーとサイレンスも注目ですが、やっぱり・・・ウィンターのね、謎の生活がね(笑)早く読みたいですね~♪

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/09/16 Sun 22:10 】 | H | comment(0) | trackback(0) |
2012年10月の気になる新刊 
10/9 マグノリアロマンス
◎「危険な男の誘惑(MEN OUT OF UNIFORM)」
マヤ・バンクス(Banks, Maya)「SOUL POSSESION」
カーリン・タブキ(Tabke, Karin)「WANTED」
シルヴィア・デイ(Day, Sylvia)「TAKING THE HEAT」
○ダイアン・ファー(Farr, Diane)「禁断のワルツをあなたと(THE NOBODY)」
1999 RT's-Reviewers' Choice Award Winner BEST FIRST REGENCY ROMANCE
○ローズマリー・ロジャーズ(Rogers, Rosemary)「秘密の花嫁(BRIDE FOR A NIGHT)」

10/10 ラズベリーブックス
◎エマ・ワイルズ(Wildes, Emma)「すみれの香りに甘く誘われて(TWICE FALLEN)」
Ladies in Waiting #2
○ジュリアン・マクリーン(MacLean, Julianne)「王国の花嫁 (BE MY PRINCE)
The Royal Trilogy #1

10/10 ライムブックス
△クレスリー・コール(Cole, Kresley)「嵐の海に乙女は捧げて(THE CAPTAIN OF ALL PLEASURES)」
Sutherland #1
2003 RT's-Reviewers' Choice Award Winner BEST FIRST HISTORICAL ROMANCE

10/15 MIRA文庫
◎「花嫁たちに捧ぐ詩」
メアリー・ジョー・パトニー(他 Putney, Mary Jo)「侯爵の憂鬱な夜」
キャンディス・キャンプ(Camp, Candace)「純白のプロポーズ」
シャーロット・フェザーストーン「七夜の契り」
○ジュリー・カガワ(Kagawa, Julie)「盗まれし季節の誓い 上・下(THE IRON DAUGHTER)」
Iron Fey #2

10/19 ソフトバンク文庫
△シャーレイン・ハリス(Harris, Charlaine)「トゥルーブラッド11 遺された秘宝(DEAD RECKONING)」
A Southern Vampire Mystery #11

10/20 villagebooks
◎ローリ・フォスター(Foster, Lori)「(邦題未定)(JUST A HINT-CLINT)」
The Winstons Brothers & The Visitations Series #8
◎アリソン・ノエル(Noel, Alyson)「(邦題未定)(EVERMORE)」
The Immortals #1
△アイリス・ジョハンセン(Johansen, Iris)「(邦題未定)(COUNTDOWN)」
Eve Duncan & Friends #5
2005 RT's-Reviewers' Choice Award finalists SUSPENSE

10/19 二見ミステリ文庫
△キャサリン・コールター(Coulter, Catherine)「(邦題未定)(TAILSPIN)」
FBI #12
○キャンディス・キャンプ(Camp, Candace)「(邦題未定)(A WINTER SCANDAL)」
Legend of St. Dwynwen #1


10/31 扶桑社ロマンス
◎ジュディス・ジェイムズ(James, Judith)「(邦題未定)(BROKEN WING)」
AAR 2009 Annual Reader Poll Results (for 2008 Releases)-Biggest Tearjerker-Honorable Mention
○ティファニー・クレア(Clare, Tiffany)「(邦題未定)(THE SURRENDER OF A LADY)」
RT BOOK REVIEWS 2010 Reviewers' Choice Award Nominees First Historical Romance


マグノリアとMIRAのアンソロジー2冊が楽しみですね~。
あとはロリさんとアリソン・ノエル、ジュディス・ジェイムズの新顔が気になります。
さて、一体何冊読めるか・・・(笑)
NFLも開幕なのよね、忙しい!!

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/09/04 Tue 21:07 】 | 読書あれこれ | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |