FC2ブログ
「甘い嘘は天使の仕業」エロイザ・ジェームズ 
甘い嘘は天使の仕業 (ライムブックス)甘い嘘は天使の仕業 (ライムブックス)
エロイザ ジェームズ Eloisa James

原書房 2012-02-10
売り上げランキング : 25445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The Pleasures Trilogy #3、シリーズはこれで終了、なのね。
なんか、前2作で感じていたクイルの印象が、ずいぶん変化した感じです・・・
ザクっと言えば、意外と深みのない男だったような・・・(笑)
なので、どちらかと言えば残念な読後感なんだけど、逆にクイルが意外と欲望にのまれるタイプってことがわかり(笑)そこらの悶々具合が楽しくはありましたけどね!
一目見た瞬間からギャビーの自然なお色気にメロメロな様子が、なんとも可笑しかった。
事故の後遺症で足の痛みと偏頭痛に悩まされるという設定なんだけど、あんまり切迫感が無いのは、結局ギャビーの魅力に負けてラブラブしてしまうせいでしょうか?
ギャビーとクイルが最初から魅かれあい、徐々に絆を深めていく様子はとてもシンプルで自然な感じでよかったので、物語の流れとしてはとてもスムーズにさくさく読めた感じです。
サイドロマンスのエミリーとリュシアンのいじらしい恋も良かったし、ソフィーのお茶目さとパトリックとのラブラブぶりも楽しかったです。
ピーターの存在がすっかり影をひそめた後半は、、、まあ、どうでもいいか、彼は(笑)
もっと切なくて胸が苦しくなるような純愛な感じを想像していたら肩すかしなんだけど、いい意味で軽く楽しく読めた作品、という印象です。
ギャビーが男女のアレコレに無知で、恥ずかしがってクイルを困らせるところが、とってもキュートでした!
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/02/26 Sun 20:31 】 | J | comment(0) | trackback(0) |
「閉ざされた夜の向こうに」リサ・マリー・ライス 
閉ざされた夜の向こうに (扶桑社ロマンス)閉ざされた夜の向こうに (扶桑社ロマンス)
リサ・マリー・ライス 上中 京

扶桑社 2012-02-01
売り上げランキング : 541

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Elizabeth Jennings 名義で出版されたLMRの新刊、かなり飛ばし読みしてしまいました(笑)
やっぱりアレかな・・・真夜中シリーズのこれでもかっ!!ってまでの熱さを思い返すと、ラブシーンの淡白さにどうにも不満が募ります。
ま、ね~、作品としてそればっかりじゃないのよってことなんでしょうけど、読者がLMRに求めているのはやっぱりしつこいくらい熱いシーンじゃないのか、と私は思うわけです。
ほんと、この視点からするとどうしてもがっかり感漂う感じですね・・・
正直、熱いロマンスがあってのこの厚さならわかるんですが、最初から敵の正体もわかっていて、後はサスペンスで読ませるにしては、やはり筆圧が不足している気がします。
いつも思うのは、彼女の描く敵役ってどうも迫力不足というか、悪役的魅力もイマイチ弱いんですよね~。
えっと、かなりの飛ばし読みのため、参考になるレヴューにならずに申し訳ないのですが、とにかく傷ついたクレアのグダグダとした自己嫌悪のセリフがかなりイライラさせられました。
何度も何度も「頭のいかれた女」と自分のことを描写するのに、いい加減ウンザリしてきました。
そして、そんなクレアをどこまでも女神のように崇め、ひたすらつき従うダンも一面的なヒーローって感じでしたね~。

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/02/12 Sun 20:21 】 | R | comment(2) | trackback(0) |
2012年3月の気になる新刊 
◎即購入
○思案中
△今のところ様子見


2/下旬 扶桑社ロマンス
△ノーラ・ロバーツ(Roberts, Nora)「(邦題未定)(BED OF ROSES)」
The Wedding Quartet #2
△ロクサナ・セント・クレア(St. Claire, Roxanne)「(邦題未定)(EDGE OF SIGHT)」
2011 RITA Finalists for Romantic Suspense

3/9 マグノリアロマンス
◎ロビン・ウェルズ(Wells, Robin)「恋はスキャンダラスに(BETWEEN THE SHEETS)」
Chartreuse, LA #1
◎ローリー・マクベイン(McBain, Laurie)「悪魔に嫁いだ乙女(DEVIL'S DESIRE)」

3/9 ラズベリーブックス
◎エマ・ワイルズ(Wildes, Emma)「闇夜に乙女が訪れて」
◎クリスタン・ヒギンズ(Higgins, Kristan)「最高のプロポーズは一度だけ (MY ONE AND ONLY)

3/9 ライムブックス
◎エリザベス・ホイト(Hoyt, Elizabeth)「聖女は罪深き夜に(WICKED INTENTIONS)」
Maiden Lane #1
RT BOOK REVIEWS 2010 Reviewers' Choice Award Nominees Innovative Historical Romance
AAR 2011 Annual Reader Poll (for 2010 releases)Best Love Scenes (in a Mainstream Romance)
◎パム・ローゼンタール(Rosenthal, Pam)「女神は禁じられた果実を(THE EDGE OF IMPROPRIETY)」
2009 RITA Winners for Historical Romance

3/15 MIRA文庫
◎ヴィクトリア・ダール(Dahl, Victoria)「モリーの言えない秘密(TALK ME DOWN)」
Tumble Creek #1
2010 RITA for Contemporary Single Title Romance Finalists
△マーガレット・ムーア(Moore, Margaret)「籠の中の貴婦人(MY LORD'S DESIRE)」
King John #1


3/19 二見ミステリ文庫
◎ローラ・リー(Leigh, Lora)「(邦題未定)(HIDDEN AGENDAS)」
Tempting Seals #2
◎テレサ・マデイラス(Medeiros, Teresa)「(邦題未定)(THE DEVIL WEARS PLAID)」
Highland #1
RT BOOK REVIEWS 2010 Reviewers' Choice Award Nominees Scotland-Set Historical Romance

3/19 villagebooks
△ダイアナ・ガバルドン(Gabaldon, Diana)「遥かなる時のこだま Ⅱ(AN ECHO IN THE BONE)」
Outlander #7
RT BOOK REVIEWS 2009 Reviewers' Choice Award Nominees HISTORICAL FICTION

3/21 ソフトバンク文庫
△シャーレイン・ハリス(Harris, Charlaine)「トゥルーブラッド10(DEAD IN THE FAMILY)」
A Southern Vampire Mystery #10

3/27 ラベンダーブックス
○ニコール・ジョーダン(Jordan, Nicole)「(邦題未定)(THE WARRIOR)」
◎マギー・ロビンソン(Robinson, Maggie)「(邦題未定)(MISTRESS BY MISTAKE)」
Courtesan Court #1

3/下旬 扶桑社ロマンス
△アンドレア・ピケンズ(Pickens, Andrea)「(邦題未定)(SEDUCED BY A SPY)」
Mrs. Merlin's Academy for Select Young Ladies #2
2008 RT's-Reviewers' Choice Award finalists HISTORICAL ROMANTIC ADVENTURE


2月の反動のように、3月は読みたい新刊が満載です!!
ま、NFLも終わり、ちっとは時間ができている・・・ハズ(笑)
特にクリスタン・ヒギンズ、ホイト、ローラ・リー、マデイラスなんかは楽しみですね~♪

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2012/02/07 Tue 21:53 】 | 読書あれこれ | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |