FC2ブログ
「竜の秘宝を抱く乙女」デボラ・シモンズ 
竜の秘宝を抱く乙女 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)竜の秘宝を抱く乙女 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)
デボラ シモンズ Deborah Simmons

ハーレクイン 2011-07-29
売り上げランキング : 20277

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


The deBurghs #7、読みたかったレイノルドのロマンス、満足です。
いや、内容の充実度が満足ってことではないけど(笑)レイノルドが幸せになってくれたことに大満足!!
ディ・バラ家の中で異色の存在であったレイノルド、孤独をまとって年齢よりずっとずっと老成してしまったかのような彼が、一大決心して家族の元を離れるところから始まります。
奇妙な予言に導かれるように出会った美しいサビーナへの気持ちには、切ない気持にさせられますね~。
サビーナにどうしようもなく惹かれながら、常に暗い面ばかり見てきた女性との関係性を考えるにつけ気持ちを否定しようとムキになるあたり、、、ロマンスの定番ではあっても切ない。
私はこういうコンプレックスを抱えたヒーローに滅法弱いので・・・(^_^.)
一方のサビーナのキャラも、活発だったり茶目っ気のある大胆な感じではなく、見た目の麗しさとは対照的にとってもしっかりして堅実な感じで、レイノルドの思いに全然気が付かないあたりが、妙に小細工がなくて良かったです。
この2人ときたら、高校生、いや中学生なみにウブというか・・・(苦笑)
自分自身に大きな魅力があることにすごく無頓着な2人なもんで、本当に可愛いすれ違いが続いて、そこが結構ツボでした。
ラブシーンはほとんどなく、(何せ、この2人はちょっと体が触れただけでドキドキなんでね)そういう点ではやはりデボラ・シモンズの最近の作品の路線を感じてちょっと残念ではあるけれど、恋の切なさとか家族の大切さ、自分自身との戦いに打ち勝つ強さ、そういう真面目な部分を心地よく楽しめた感じです。
いやー、ペレグリンの言葉には、レイノルドでなくてもグッときましたよ・・・
さて、ニコラスのロマンスも、そのうち読めるのでしょうかね?
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2011/07/31 Sun 21:09 】 | S | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |