FC2ブログ
「黄金のたてがみを抱きしめて」シェリー・ローレンストン 
黄金のたてがみを抱きしめて (ラズベリーブックス)黄金のたてがみを抱きしめて (ラズベリーブックス)
シェリー・ローレンストン 鈴木 美朋

竹書房 2011-06-10
売り上げランキング : 39914

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一応、Pride #4 ってことかな、1冊目が中編2つだったからね。
いやもう、、、いろんな動物たちが入り混じり、そしてみんなそれぞれにちゃんと特徴を掴んでいて、ますますテンポは上がってきたって感じですね!
大笑いするところ満載で・・・ローレンストンの勢いがあってちょっと御下品なユーモアに、どんどん惹きこまれてしまいました。
今回一番笑ったのは・・・シシーの両親が彼女の実家のいたる所で「いたして」いることを知った彼女が叫び声をあげるシーン!!
笑った・・・確かに、、、シシーでなくてももうキッチンを穏やかな目で見れないかも(大笑)
あと、ミッチがのんびり横になるシーンで「頬の下に手を入れる」って表現があったのが、そうそう!!猫ってそういうポーズするする!!って思っちゃいました。
あの、人のことなど我関せずののんびりポーズ、時々憎たらしいけどめっちゃくちゃキュートなのよね♪
他にも、レースの場面やシシーのおばさんのパイ屋の場面や、とにかくちょっとネジが緩んでいたりヒューズが飛んでいたりするこのシフター達全員が、本当に生命力に溢れて今を謳歌している様子が、読み手にもビシビシ伝わってきて、ありふれた言い方だけど元気をもらってる感じでした。
お互い好意以上の気持ちを抱きながら、それ故に「友達」の四角いボックス(笑)からはみ出さないようにしてきたミッチとシシーが、深い愛情を互いにわけあって責任も背負っていこうとする展開、面白かったです。
電話での告白シーン、妙に作りこまれてなくて逆に切なくてね・・・
あ、ブッロクマンのTall, Dark & Dangerousシリーズのラッキーの告白、思い出しましたわ、私。
でも、ちゃーんとその後に「地獄へ落ちろ~~」って、そこがまたいいんですよね!
シリーズが進むにつれてますますこの世界観を楽しめる感じ、次作もめちゃくちゃ楽しみです♪
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2011/07/12 Tue 21:11 】 | L | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |