FC2ブログ
「守護天使に恋して」メアリー・カルムス 
守護天使に恋して (プリズムロマンス)守護天使に恋して (プリズムロマンス)
メアリー・カルムス こうじま奈月

オークラ出版 2011-05-23
売り上げランキング : 6689

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プリズムロマンスのもう1冊も、とりあえず読了。
なんか、こういう「絵」の作品のレヴューに違和感ありなんですが(^_^.)
あまりにもBL風すぎて内容と違うなーと。
マンガじゃなくても、よいのでは?
ちなみに原書もイラストですが、こんな感じでなかなか素敵です。

The Guardian
The Guardian

とりあえずってのは、まさにとりあえずって感じでして、途中ものすごいはしょって読んでます(笑)
あのね~、ラブシーンありきの作品ですが、そのラブシーンもそれほどドキドキしなかったかな~。
なんか単なる「行為」って感じがしちゃいました。
その点は、もう1作「貴族の~」のほうが数倍ドキドキしましたよ、私は。
ジュードの住む現代アメリカと、オーエンの住む世界とをまたいでストーリーは展開していくんだけど、どうも私はラスト付近のジュードの家族や元恋人とのスッタモンダは必要なかった気がします。
ジュードのキャラは、その通りしなやかで優しくて心地よいんだけど、もっとオーエンと丁々発止のやり取りをしてくれたほうが楽しかったかな。
えーっと、7月にも2作品出るということなんで、このジャンル作品が日本でも定着して欲しいと思うので買って読んでみようと思っていますよ。
スポンサーサイト



テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2011/05/31 Tue 19:58 】 | M/M | comment(0) | trackback(0) |
「貴族の恋は禁断の香り」アヴァ・マーチ 
貴族の恋は禁断の香り (プリズムロマンス)貴族の恋は禁断の香り (プリズムロマンス)
アヴァ・マーチ 寿たらこ

オークラ出版 2011-05-23
売り上げランキング : 8578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


BOUND #1&2、オークラ出版よりお試し刊行(笑)のプリズムロマンス、BLには興味無しの私ですが、一人前の男性同士ってのは嫌いじゃない(むしろ好み~?)ので、早速読んでみましたよ。
なかなか、面白かったです!
ただ、何ページかに1回はそういうシーンを設定するノルマなのか?というラブシーンには、ちょっと笑えましたが(爆)
所謂「やおい」って、要するにラブシーンありきってことなんですよね?
いやいや、熱いのは大好きなんで、それもまた楽しめたんですけどね。
やっていることはかなり赤裸々ですが、エゲつない描写ではないし血を見るわけでもないので(笑)M/MがOKなら全然大丈夫じゃないかな~。
エマ・ホリー作品とか読まれてダメな方はお勧めしませんが。
そうそう、今回この作品を読むにあたって初めて知ったのが、オリジナル小説(M/Mでなくても?)の男性キャラによるM/M二次創作小説のことをslash作品っていうのですね~@@
「○○/△△」ってキャラをつなげて表記するからとか・・・なるほど~、勉強になりました(笑)
で、この作品はというと、中編が2作入っています。
主人公は同じオリヴァーとヴィンセントなんですが、このオリヴァーのキャラ設定がなかなか良かったです。
自分自身では、何の取り柄もなくヴィンセントに比べたら見た目も平凡すぎるほど平凡だと思っているわけなんだけど、ヴィンセントにとってはそのオリヴァーのナチュラルさがきっと魅力だったんでしょうね。
幼馴染という設定も、関係を築く上でわかりやすく、ヴィンセントが在りのままの自分を受け入れる助けになっていました。
ヴィンセントの言葉攻め(笑)とそれに身を委ねるオリヴァーの関係がわかりやすく、幼馴染→恋人→生涯愛する相手、という気持ちの動きにあわせて関係が変化していくところもスムーズだったかな。
まあ、ロマンスという意味では大した深みは無いってのが正直なところですが、サラっと読むには十分でしょう。

なにぶん、まだまだこの分野は勉強中なので(笑)間違った解釈をしている部分があったらごめんなさい(^_^.)
でも、がぜん海外オリジナルslash小説に興味がわいてきました!

テーマ:ロマンス - ジャンル:本・雑誌

【2011/05/27 Fri 20:16 】 | M/M | comment(0) | trackback(0) |
| HOME |